マダカスカル/CGアニメーション映画

マダカスカル/CGアニメーション映画

そもそも、マダガスカルってどこにあるか知っていますか?アフリカのすぐ近く、インド洋に浮かぶ島。それがマダガスカルです。

そんな場所に、動物園育ちの動物が突然漂着したら?

2005年にドリームワークスによって、制作された、家族で楽しめる映画です。
ニューヨークという大都会、セントラルパークの動物園で共に生活していた親友のキリン・カバ・シマウマ・ライオン。

親友がいて、来園者を楽しませるという仕事を持って日々を送っていました。もちろん、自然の中で暮らしたことがなく、

セントラルパークでの生活が当たり前。とはいえ、日々の生活にストレスを感じているのは、人間の生活を投影しているように見えます。人間だって、毎日毎日同じことの繰り返しの生活では、ストレスを感じることもあるし、ぱ〜っとどこかへ出かけたくなることもある。

セントラルパークの動物園に住む4頭の親友たちの中にも、草原を駆け回りたいという夢のあるシマウマがいました。

これがマダガスカルに行くことになる、きっかけ。

草原を思いっきり走りたいと、街中の動物園から脱走しようとしてしまう、シマウマ。
その脱走を引き留めるために、キリン、カバ、ライオンは後を追うことになります。しかし、動物園の外は人間の世界。

もしも、人間の生活域に動物園から脱走した動物が現れたら?現実では、射殺でしょうが、ファミリームービーにその結果は残酷。

アフリカの自然へ戻されることになります。アフリカに戻されても、動物園の生活に慣れ切ったこの4頭にとっては困りものですが、トラブル発生で、マダガスカルに漂着してしまうことに。

自然の中で生活をしていくうちに、本能が目覚めてきます。草食動物と肉食動物の違いに思い悩むことになるライオン。

親友を食べたくなる衝動との闘い。さて、ライオンは本能との闘いに、答えを見つけるのでしょうか。
サイトメニュー